掃除は便利な道具を使って簡単に作業を行なう

トイレの問題

トイレのつまりの予防

トイレは人間にとって必ず必要なものです。家にひとつしかないトイレが万が一故障したりつまってしまうと使用できなくなるので大変です。 トイレのトラブルで特に多いのがトイレつまりです。トイレつまりは自然になるものではなく、ちょっとした不注意で起こるものなので、注意することで回避できます。一番多いのがトイレットペーパーを大量に流してしまったことによる詰まりです。トイレットペーパーは一回に少量ずつ流すことが大切です。 また、水に溶けない物をうっかり落として流してしまうと取るのが大変になります。トイレのタンクの上に歯ブラシやコップ、コンタクトレンズケースなどの小物などを置いておくと落としてしまうことがあるので注意が必要です。

トイレのつまりにはすっぽんが便利

トイレつまりは大抵すっぽんがあれば直せます。すっぽんは100円均一でも売られているので、もしもの時に備えて買っておくと便利です。トイレつまりの原因の多くが、トイレットペーパーの流しすぎです。トイレットペーパーは水に溶けるものなので、流しすぎて詰まってしまっても、そのままにしておくと自然につまりが直ることもあります。 ティッシュペーパーなど水に溶けないものを流してしまった場合は、すっぽんの出番になります。すっぽんのお椀型の部分を便器の中に入れて、吸引するように何度か上下させます。するとごぼっという音がしてつまりが取れます。それでも直らない場合は奥に引っかかっている可能性があり、業者を呼ぶ必要があります。

Copyright (c) 2015 掃除は便利な道具を使って簡単に作業を行なう all reserved.